Text Size :  A A A
|  news  |  about  |  member  |  event  |  support  |  diary  |  clips  |  link  |  contact  |

●5/6「7世代先のこども達」を想う休日 〜水俣×六ヶ所×福島:過去といまから、未来を考える〜

Img_a54b3fd46f04d3f285b405eeefeb7e14
ドキュメンタリー「六ヶ所村ラプソディー」上映+鎌仲ひとみ監督×水俣病センター相思社・永野三智さんによるトークセッション

福島の原発事故から二年。未だに事故が収束しないまま、これから日本の原発はどこへ向かうのか、エネルギーをどうしていくのか。
私たちは岐路に立ち選択を迫られています。また、その選択は「いま」と「近い将来」のみならず「七世代先のこども達」に対しても責任あるものでなくてはならないと考えます。

+++ movie +++
青森県六ヶ所村には核燃料サイクル基地があり、その中心は使用済み核燃料再処理工場です。全国の原発から核廃棄物が集まってくる六ヶ所村に生きる、ということは暮らしの根っこに核があることを突きつけられながら生きる、ということに他なりません。原発を受け入れてきた私たち日本人の抱える全ての難題に、地元の人は向きあって生きています。
核燃料サイクルの矛盾と現実を突きつけ、そこに暮らす人それぞれの選択と生き方を見つめた「六ヶ所村ラプソディー」は、わたしたちがこれからどう核と向きあい生きていくのかを問うています。またそれは「より豊かで便利な生活」を追い求めることで深刻な地球環境問題を引き起こしてきた人間のあり方を、根本的に問い直すことでもあります。
一人一人が自身の問題として考え、話し合うきっかけになればと上映会を企画しました。

+++ talk +++
第2部は、エネルギー問題を真摯に見つめ、映像作家として活動を続ける鎌仲ひとみ監督と、「水俣病センター相思社」で水俣病患者を支え「水俣病を伝える」活動を精力的に続けている永野三智さんの対談を行います。
水俣・六ヶ所・福島というキーワードで、共通する産業構造や大規模公害にフォーカスします。住民が権力や資本に逆らえなくなっていったその仕組みを見つめ、福島の原発事故を経験した私たちが水俣から学び、未来のために出来ることを考えていきましょう。

■日時:2013年5月6日(月・休)
10:30〜12:30 第1部 映画上映『六ヶ所村ラプソディー』(119分)
12:30〜13:30 休憩&マルシェ
13:30〜16:30 第2部 トーク『7世代先の未来を奏でるミツバチ革命』
※ゲスト:鎌仲ひとみ、永野三智
コーディネーター:中村隆市

■会場:ももちパレス小ホール(定員150名)

■参加費:1日券(前売のみ)1,500円
1部のみ・2部のみ(前売)1,000円
1部のみ・2部のみ(当日)1,300円
※中学生以下、無料。
※避難者・高校生・大学生は上記料金より300円値引き。前売券を買われる場合は、いったん定価でお買い求めいただいた上で、当日会場にて300円を返金いたします。

■託児:300円(1部・2部のみ受付)500円(一日通し)3歳以上
※託児受付は定員に達し次第、終了いたします。

■主催:いのちの学校、ボノワ
■問合せ&予約:メールにて受付
info@bonowa.com(ボノワ・花田)
■チケット取り扱い店:ナチュ村、オーガニックカフェTerra小屋

●8/26「内部被ばくを生き抜く」上映会 + 鎌仲ひとみ監督トークライブ

Img_fe97745ab91f43221cf823d5e87744a7
+++ movie +++
2011月3月、東日本大地震による原発事故の発生以降、放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込みました。
呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくの影響は、計り知れません。
私たちはこれから、内部被ばくの時代をどうやって生き抜いていくのか。
この映画を通して、私達一人ひとりが考え、理解を深めるきっかけになればと上映会を企画しました。
さらに「ヒバクシャ〜世界の終わりに〜」(2003、地球環境映画祭アース・ビジョン大賞ほか国内外で受賞)、「六ヶ所村ラプソディー」(2006)、「ミツバチの羽音と地球の回転」(2010、早稲田ジャーナリズム大賞ほか受賞)と原発やエネルギー問題を真摯に見つめ、映像作家として活動を続ける鎌仲ひとみ監督を迎え、お話を伺います。
+++ photo + marche +++
3.11後に関東から福岡へ移住された、フォトグラファー・亀山ののこさんによる「100人の母たち」のスライドショー&写真展、心と体がよろこぶ安心な素材を使用したフードマルシェも予定しています。夏の終わりの日曜日、どうぞごゆるりとお過ごしください。
___________________________________
◆日時:8月26日(日)
 <マルシェ>11:00〜閉場まで <映画>13:00
 <トークライブ>14:30 <スライドショー>15:50
◆場所:アミカス(福岡市男女共同参画推進センター)4F ホール
    福岡市南区高宮3丁目3-1  (Click!)
◆入場料:前売り1000円 当日1500円
     11:00〜13:00の間、マルシェのみの入場は無料
◆主催:ボノワ
◆問合:info@bonowa.com
___________________________________
+++ チケットご予約・販売 +++
◇予約販売はメールで受付 info@bonowa.com
メール<info@bonowa.com>で以下の内容をお知らせください。
1、代表者の氏名
2、チケット枚数
3、メールアドレス(上映会当日連絡可能なアドレスをお知らせください)
◇前売りチケット 取扱店
 ナチュ村イムズ店(天神)
 cafe terra小屋(薬院)
 CADILLAC RANCH SLOWLY(西新)

●託児受付 終了

託児の受付は、定員に達したため終了しました。(8/19)
お申し込みをいただきました皆様、誠にありがとうございます。

チケットにつきましては、引き続き予約を受け付けております。